SERVER WordPress

【月額198円】WordPressブログをとにかく安く始めるならコアサーバー(CORESERVER)

悩んでる人
WordPressでブログを始めてみたいけど、続くか分からないし、とにかく安価にスタートするにはどこのサーバーがいいの?

こういった疑問にお答えします。

結論:月額198円から始められて、機能も一通りあるからコアサーバー

理由は以下の通りです。

  • 1:何と言っても低コスト
  • 2:WordPressの自動インストール機能もあるから初心者でも安心
  • 3:必要なスペックは一通り揃っている
  • 4:SSLも無料で使える
  • 5:東証一部上場のGMOが運営しているので安心感もある

上記について、それぞれ詳しく説明します。

1:何と言っても低コスト

WordPressでブログを始める際によくオススメされるエックスサーバーの場合、12ヶ月契約の場合、12,000円+初期費用3,000円がかかるので月額換算だと1,250円換算になります。(キャンペーン等によって初期費用不要の場合あり)

続けられるかどうか不安なものに、¥15,000の初期投資は少し抵抗がありませんか?
私は正直抵抗がありました・・・。

そこで私が選んだのがCORESERVER(コアサーバー) です。

コアサーバーなら、月額¥198(12ヶ月契約時)でWordPressブログをスタート出来ちゃいます。

他の格安サーバーの価格は?

月額500円以下のサーバーは、他にも以下のようなサーバーがあります。
※2020年5月現在の1年契約時の価格。

サーバー プラン 月額 初期費用 容量 無料独自SSL マルチドメイン サブドメイン 転送量
88SERVER   88円(税別) 1,000円(税別) 8GB 記載なし 非対応 記載なし 1GB/日
コアサーバー CORE-MINI 198円(税別) 無料 60GB ★利用可能 50個
※サブドメインと合わせ
無制限
スターサーバー ライト 200円〜(税別) 1,500円(税別) 50GB ★利用可能 50個 1,000個 3,000GB/月
TOK2 プロフェッショナル独自ドメイン 206円(税込) 1,000円(税込) 無制限 記載なし 非対応 無制限 記載なし
クイッカ ライトプラン 230円(税別) 926円(税別) 10GB 非対応 50個 50個 31GB/月
ロリポップ! ライト 250円〜(税別) 1,500円(税別) 50GB ★利用可能 50個 300個 100GB/日
JETBOY ミニSSD 290円(税別) 1,000円(税別) 5GB ★利用可能 無制限 無制限 無制限
ジャストサイズネットワーク エコノミープラン 314円~(税込) ¥1,048(税込) 24GB 記載なし 10個 10個 10GB/日
Z.com エントリープラン 400円(税別) 1,000円(税別) 10GB 非対応
100円/月
記載なし 記載なし 記載なし
カゴヤ WordPress専用サーバーグレード1 400円(税別) 無料 20GB ★利用可能 非対応 記載なし 記載なし
ドメインキング Pプラン 500円(税別) 934円(税別) 20GB 記載なし 10個 記載なし 明記なし

上記の通り、価格だけ見れば更に安いサーバーも存在します。
しかし、トータルで見た場合に機能が充実していたので、私はコアサーバーを選びました。

「機能が充実」という部分を下記で説明します。

2:WordPressの自動インストール機能もあるから初心者でも安心

最近だとWordPressの自動インストール機能を有しているサーバーが多数ありますが、コアサーバーもしっかり対応しています。

なので、WordPressのインストールに不安を抱えている初心者の方でも安心かつスピーディーにブログを始めることができます。

3:必要なスペックは一通り揃っている

上に挙げた格安サーバーの中でも、コアサーバーがスペックのバランスが最もよいと感じます。
特に良いと感じる点は以下の通りです。

  • 無料SSLに対応
  • 60GBと大容量で、同価格帯の中で最高クラス
  • なおかつ全プランSSDなので、HDDのライバルより早いレスポンスが期待できる
  • 月間の転送容量も無制限
  • ドメイン50個 / データベース10個まで対応

平たく言って、これからブログをスタートするという方が困らないような十分なスペックを持っています。

4:SSLも無料で使える

これもSEOを意識する際には、もはや必須となったSSL対応です。
別途SSL契約が必要な場合、1年契約で¥30,000以上はするケースが多いですが、コアサーバーは無料でSSL対応することができます。

先にリストアップしたサーバーリストの中でも、無料SSLに対応しているのは、コアサーバーを除いて4社しかありません。(2020年5月時点)

5:東証一部上場のGMOが運営しているので安心感もある。

ここまで安いと「聞いたこともないヤバイ会社が運営してるんじゃないの?」みたいな不安もでて来るんですが、運営会社は東証一部上場の『GMOインターネット』なので、ある程度の安心感はあります。
(会社が大きいから大丈夫という保証は一切ありませんが・・・)

最後に:デメリットは?

じゃあデメリットはないのか?と言われると、正直明らかなデメリットは思い当たらないですが、あげるとするなば以下でしょうか?

  • エックスサーバーに比べると速度が遅い
  • エックスサーバーと比べるとメジャーじゃないので、トラブった時の解決策が見つけづらい?

と言ったところでしょうか?

速度に関しては、ブログ立ち上げていきなり月何万PVも行くわけないので、まずは気にしなくてもいいかなと思います。

なので、私なら最初は出来るだけ安くスタートして、状況に合わせて環境をアップグレードして行く考えなので、CORESERVER(コアサーバー) にしています。

お試し利用期間を設けているところも多いので、良さそうな物をいくつか試して、あたなにとってのベストな選択肢を見つけてください。

-SERVER, WordPress
-, , , , ,

Copyright© Kurilog(クリログ) , 2020 All Rights Reserved.